ホーム > CSR > 社会貢献への取り組み

社会貢献への取り組み

インターンシップへの取り組み

札幌支社

 インターンシップとは、学生が一定期間企業で働いて自分の専攻や将来のキャリアに関連のある就業体験を行う制度のことで、札幌支社でも大学生を主としたインターンシップを昨年度から実施しております。

 学生には、普段過ごしている大学生活に関係するテーマを与え、そのテーマに沿ったアイディアを企画・提案させます。さらには、モックアップ(模擬環境・模型)の作成や、最終日の成果発表まですべてを自らの手で行わせております。テーマを与えた直後の学生たちは、戸惑いや不安な表情を浮かべますが、社員の励ましやアドバイスを与えると、徐々にそれらを自信へと変えて、作業を行っていきます。

 日頃から専門業務に就いている我々社員に比べると、学生たちは固定観念がない分、考え方が非常に斬新的であり、かつ、時には画期的な意見を出すことがあり、聞き手側の社員はたびたび驚かされたりもします。また、学生の物事(作業)に取り組む姿勢(ひた向きさ)は我々社員にとっても、良い刺激になっており、学生自身の社会勉強・キャリアアップだけではなく、社内・部内においても活性化につながっております。

学生の声

後志営業所

 後志営業所では、より地域に根ざした企業、地域にとってより身近な企業となることを目指し、後志管内の学校からのインターンシップの受け入れを行っています。

 地域の貴重な財産である若者たちの経験を育み、新たなチカラが地域に更なる活力を生むと信じています。

 今年は、倶知安農業高等学校から2名、真狩高等学校から1名が5日間の職場研修に訪れました。研修内容は、社会人のマナー講習、WEBサイトの構造調査及びコンテンツ企画、IT関連企業及び大学への訪問という構成で行いました。

 WEBサイトのコンテンツ企画では、高校生らしい発想力から様々な企画が提案され、お互いに意見し合いながらコミュニケーションを深めていました。

 この5日間という期間を経て、当社職員も学生たちのエネルギー溢れる姿勢に触れることで、多くのことに気付き、学ぶことがあります。インターンシップへの取り組みを継続し、より地域に役立つ企業へとなっていければと考えています。

学生の声