NEWS

ニュース

こども食堂への「牛乳贈答券」寄贈について

中央コンピューターサービス株式会社および、税理士法人オーレンス税務事務所、株式会社釧路第一経営センター、株式会社オーレンスは、ホクレン農業協同組合連合会様が発行している「牛乳贈答券」5,000枚を全道のこども食堂へ寄贈しました。

昨今、コロナ禍で落ち込んだ業務用のバターなどの需要が回復しない中、学校給食が休みになるなどの背景により、牛乳や乳製品の原料となる生乳がかつてない規模で余り廃棄される可能性がある中で、地域における食を通じた子供たちの居場所として開設されている「こども食堂」の活動に賛同し、食材の提供を通じて少しでも牛乳の消費拡大となるよう願いを込め牛乳贈答券を贈呈するものです。

なお、寄贈にあたってはこども食堂北海道ネットワーク様との連携により1月中旬を目途に道内のこども食堂へ配送される予定です。

一覧に戻る