本文へ移動

中央コンピューターサービス株式会社(CCS)全国の公共・教育ICT 中標津

トピックス

はじめてのAR!#7【画像認識技術】顔の検出

はじめに

~実践学習を通じて、顔を検出するアプリケーションのプロトタイプを作成したゆりちゃん。~

ゆりちゃん 人の顔を検出して、顔に矩形を描画することができたよ! ゆりちゃん 今回は、インストール型のAPIを利用して顔を検出したよ。

インストール型API

ゆりちゃん インストール型APIとは、端末にAPIをインストールして、ネットワークがオフラインでも利用できるAPIのことだよ。 ゆりちゃん 今回は、3種類のAPIの精度を検証したよ。

Face Detecter

ゆりちゃん Google社が提供するAndroidの標準APIに備わっているパッケージだよ。 ゆりちゃん Face Detecterは、顔全体の矩形が取得できないみたい。

OpenCV

ゆりちゃん インテル社が提供するオープンソースライブラリのAPIだよ。
ゆりちゃん クロスプラットフォームに対応していて、Androidだけではなく、WindowsやLinuxでも利用できるよ。 ゆりちゃん プログラム言語はJavaの他に、C++やPythonに対応しているよ。 ゆりちゃん OpenCVは、斜めになっている顔が検出されないみたい。

ML Kit For Firebase

ゆりちゃん Google社が提供するmBaaS(mobile backend as a Service)のAPIだよ。
ゆりちゃん クロスプラットフォームに対応していて、Androidだけではなく、iOSでも利用できるよ。 ゆりちゃん プログラム言語はJavaの他に、Kotlin、Swift、Objective-Cに対応しているよ。 ゆりちゃん 今回検証した限りでは、ML Kit For Firebase の精度が1番優れていることがわかったよ! ゆりちゃん ML Kit For Firebase はまだベータ(β)版だけど、今後の展開が期待できそう!

インストール型とクラウド型

ゆりちゃん 技術開発推進部では、部内で分担し、複数の技術習得を並行して進めているよ。 ゆりちゃん 顔の検出に関しては、インストール型を私が、クラウド型を堀川さんが進めたよ!
堀川さん クラウド型は、Microsoft Azureを使用して開発したよ! 堀川さん クラウド型は開発スピードが上がる分、利用制限を超えると有料になってしまうから、費用対効果を検討する必要があるね。 ゆりちゃん コスト削減が必要でも、まずはクラウド型でプロトタイプを作成し、製品のイメージをいち早く共有することも大切だね! ゆりちゃん 状況に応じた開発を進めるために、様々な実装方法を学習することはとても重要だね!

おわりに

ゆりちゃん 顔の検出について、インストール型のAPIの利用方法および精度の検証と、クラウド型のAPIの利用方法の技術習得を、部内で分担して実施したよ。 ゆりちゃん 来月は年度末のため、今年度の技術習得の成果をまとめてお知らせするね!

~部署の仲間と力を合わせて学習を進め、年度末に向けて成果をまとめるゆりちゃんであった。~

技術者への道
ゆりちゃん 技術開発推進部ゆりちゃんからのお願い
右側の顔マークを押して、技術ブログの感想をお聞かせください^^
  • 超いいね

    9

  • いいね

    2

  • ふつう

    0

  • まあまあ

    0

  • うーん

    0

TOPへ戻る