本文へ移動

中央コンピューターサービス株式会社(CCS)全国の公共・教育ICT支援

ホーム > トピックス > 技術者への道 > はじめてのSEO!#1 SEOの概要

トピックス

はじめてのSEO!#1 SEOの概要

はじめに

ゆりちゃん 今月からは、Webサイトやブログページを公開する際に必要な「SEO」について紹介するね!

SEOとは

ゆりちゃん SEOとは「Search Engine Optimization」の略で、Google等の検索エンジンに対する取り組み(検索エンジン最適化)のことだよ。

SEOの目的

ゆりちゃん 検索エンジンが表示する検索結果において、Webサイトやブログページの検索順位が上位となるように対策(SEO対策)することで、集客率の向上が期待できるよ。

検索エンジンの種類

ゆりちゃん StatCounter」が公表する検索エンジンのランキングを見ると、日本ではGoogle、Yahoo!、Bingの順に利用されていることがわかるね。各検索エンジンを簡単に紹介するね。

Google

ゆりちゃん Googleは1998年に公開された検索エンジンだよ。
Googleは利用される端末はパソコンだけではなく、iOSやAndroidのOSが搭載されたタブレットやスマートフォンでWebブラウザを使用する場合も指定される検索エンジンだよ。

Yahoo!

ゆりちゃん Yahoo!は1996年に公開された検索エンジンだよ。
Yahoo!は自身が提供するサービス(Yahoo!知恵袋やYahoo!ショッピング等)を検索結果に表示するため、Yahoo!のサービスを利用する機会が多い方には便利な検索エンジンだよ。

Bing

ゆりちゃん Bingは2009年に公開された検索エンジンだよ。
BingはWindows10のOSに搭載されているWebブラウザ「Microsoft Edge」で指定される検索エンジンのため、パソコンから誰でも簡単に利用できる検索エンジンだよ。

検索エンジンと検索順位

ゆりちゃん 検索順位は検索エンジンが利用する検索技術によって異なるため、検索エンジンごとのSEO対策が必要だよ。
BingはGoogle等に比べると利用率が低いけれど、Webブラウザ「Microsoft Edge」で指定される検索エンジンのため、コンシューマ向けのWebサイト等の場合はSEO対策が必要だね。
Yahoo!は現在Googleの検索技術を利用しているから、Googleに対してSEO対策をすることで、Yahoo!にも効果が反映されるよ。
それでもGoogleとYahoo!の検索順位が異なるのは、各検索エンジンが以下のような検索技術を追加しているからだよ。

パーソナライズド検索技術

ゆりちゃん パーソナライズド検索はGoogleが取り入れている検索技術で、検索結果に位置情報や直前の検索履歴を反映することだよ。
パーソナライズド検索を利用すると、検索エンジンの利用者によって検索順位が異なって見えてしまうから、Googleの標準的な検索結果を確認する場合は、パーソナライズド検索を無効にする必要があるよ。

ゆりちゃん パーソナライズド検索を無効にする方法は、検索エンジンを表示するWebブラウザによって異なるよ。
例えば、Googleが提供する「Google Chrome」というWebブラウザ等に備わっている「シークレットモード」という機能を利用して検索エンジンを表示すると、パーソナライズド検索が無効になるよ。

プライベート検索技術

ゆりちゃん Googleが取り入れている検索技術で、Googleアカウントにログインした状態でGoogleの検索エンジンを利用すると、過去の検索履歴等に合わせた検索結果が表示されるよ。

ゆりちゃん プライベート検索もパーソナライズド検索同様、「シークレットモード」でGoogleアカウントにログインしない状態で検索エンジンを利用することで、Googleの標準的な検索結果が確認できるよ。

その他の検索技術

ゆりちゃん Yahoo!の場合、Yahoo!のサービスを検索結果に表示するため、検索結果が異なる場合があるよ。

おわりに

ゆりちゃん 今月はSEO(検索エンジン最適化)の基本編として、SEOの概要(SEOとはSEOの目的検索エンジンの種類検索エンジンと検索順位)を紹介したよ。
来月も基本編として、SEOの種類や便利なツール等を紹介するね!

ゆりちゃん 技術開発推進部ゆりちゃんからのお願い
顔マークを押して、技術ブログの感想をお聞かせください^^
  • 超いいね

    9

  • いいね

    9

  • ふつう

    1

  • まあまあ

    0

  • うーん

    0

技術者への道

TOPへ戻る

お問い合わせ